禁煙を考えられている方は読んでください。禁煙のコツさえ分かってしまえば簡単にタバコはやめられます。健康なカラダを手に入れたい方は是非これから説明することを参考にしてください。

禁煙は無意味は嘘、喫煙をやめれば生活は改善します

科学的な議論の世界には、常にテーゼとアンチテーゼがあります。
例えば、禁煙を正しいとする意見もあれば、禁煙には意味がない、とするアンチの意見も存在します。
二つ以上の結論が同時に存在する事は、科学的な議論の世界において珍しい事ではありません。
そもそも答えが科学的に導き出せない問題も存在しているためです。

しかし、最近ではマスメディアを中心に科学的な根拠を抜きにして、
逆説的なアンチテーゼを面白おかしく提唱する医師や科学者がたびたび出演しています。
きちんとした科学的根拠、または論理に基いて禁煙の嘘を暴くのであれば、アンチテーゼとして成立します。
ただ、マスメディアに登場する専門家の中には「タバコに一切の害はない、タバコをやめる事なんて無意味」や「お酒は身体に良い。よって似たようなタバコもまた身体に良い影響を与えるだろう」といった脆弱な論理で、アンチテーゼを唱える人々が多いです。

いま現在、科学的にはタバコの有害性が丁寧に立証されており、逆説的にタバコは身体に良いと異論を唱える専門家の意見の方が科学的データに乏しい、嘘となります。
禁煙を実践した事で、肺機能や男性機能が改善した人々は既に大勢います。
また禁煙している人と喫煙を続けている人では、明確な体力差と平均寿命の差が証明されています。

科学の世界に異論は不可欠ですが、いわゆる大衆受けを狙った嘘に近いアンチテーゼを唱える事は、医師や科学者としてやってはいけない事です。
そういった嘘に近い面白おかしい禁煙バッシングの意見を鵜呑みにするのはとてもリスキーです。
禁煙のチャンスをみすみす逃してしまう事になり、生活改善の機会さえも逃してしまいます。

特に肺活量や性機能、頭髪などのコンプレックスを改善したい方は、禁煙する事で、それらの原因が一つ取り除かれます。